【2月19日】世界一最短でわかる家庭菜園で有機野菜つくり【講座】

2月19日(日曜日)家庭菜園講座を実施します!

世界一最短でわかる家庭菜園で有機野菜つくり
〜昨日まで初心者、今日から達人〜

初めてでも、小さな庭やプランターでも、農薬なしで甘く美味しい有機野菜がたくさん収穫できる秘密とは?


「野菜が消毒や農薬なしでも甘く、美味しく、たくさん穫れるとはどういうことか」
「野菜が元気に育つのはなぜか。逆に病気や害虫の被害にあってしまうのはなぜか」。

そこには、野菜にも人にも共通する、大切なポイントがいくつかあります。

「野菜がタネから生まれ、生長するとはどういうことか」
それは、「植物(人)が、生きるとはどういうことか」の本質を知ろうとすることでもあります。

野菜も人間も、まずは健康で強い生育が欠かせません。
ちょっとしたことで疲れやすかったり、風邪をひきやすいカラダなのか?
本当の原因を知らずに、風邪薬(農薬や消毒)やサプリメント、絆創膏でいくらその場をしのいでみても、本当に美味しい野菜つくりは出来ないのです。

自分たちが食べる野菜は、出来るだけ自分たちの手で作る。
しかも完全に無農薬、安心で美味しいピカピカの有機野菜を、小さな畑やプランターでたっぷり収穫する。
実はBLOFなら、通常の化成栽培と比べても、はるかに手間いらずで、誰でも良いものが栽培できてしまうことに驚くでしょう。

初めてでも、小さな庭やプランターでも、甘く美味しい有機野菜をたっぷり収穫するには?
その秘密をお話しします。


こんな人にオススメ!

●BLOF理論ってなに?という人

●病気や虫の被害で悩んでいる人

●初めてだけど 家庭菜園ですごい有機野菜を作ってみたい人


講師

三澤 明久 氏

フリーのイラストレーターとして『ゼクシィ』『VOGUE』等の雑誌や書籍、広告等で活動後、ホテルグループの企画・ 広報マネージャーを経て、2021年6月、ジャパンバイオファーム入社。現在は同社で家庭菜園部門、広報、デザ イン制作等を担当している。 2021年より、自身の家庭菜園にBLOF理論を取り入れ、その生育の変化に驚きの日々。 2023年3月下旬、「BLOF流家庭菜園の教科書」(仮題)を農文協より出版予定。


開催日時
令和5年2月19日(日)
11:00~13:00
オンラインとオフラインのハイブリッド開催

場所
オフィスあいさい(みはらしの丘あいさい広場内)
徳島県小松島市立江町炭屋ヶ谷47-3

定員
オフライン:30名
オンライン:無制限

申込方法
下記アドレスよりお申し込みください
https://japanbiofarm-organicgarden.com/20230219seminar


告知

BLOF流! 家庭菜園の教科書
「有機栽培理論「BLOF」で作る家庭菜園の教科書」
三澤明久著/ 小祝政明監修

2023年3月下旬農文協より出版予定是非手にとってみてください
※出版が延期になる場合もございます。予めご了承ください。

チラシPDF
https://organic-ecofesta.jp/wp-content/uploads/2022/12/kateisaien_tirashi.pdf